スマホ向けマーケティングによる集客の効果と展望について

 

eye-122707_640

最近ではその利便性なども手伝ってスマホが一般的にかなり浸透してきました。その携帯するパソコンともいうべきスマホですが、今や消費者行動をダイナミックに変えているといえます。多くの企業が今やモバイルマーケティングに注目し、一般消費者向けの商品やサービスを展開することで多くの集客を多くの集客を見込めるように努めています。特に最近ではソーシャルメディアマーケティングとして、mixiやTwitter、更にFacebookなどのSNSを活用した口コミを狙ったマーケティング手法が全盛といえるでしょう。また割引価格で購入できるクーポンなどを時間限定でインターネットで販売するいわゆるフラッシュマーケティングにおいてもスマホは非常に相性が良く、最低販売数に満たないとクーポンは発行されず、予定販売数を超えると売り切れになるなどの手法によって、購入予定者ができるだけ早く購入申し込みを行うという購入意欲を掻き立てることに繋がって非常に有用な手段となっています。スマートフォンの急激な普及によってビジネスにおける役割も重要になってきている中で、スマホユーザー向けの情報提供は更に効果的になっていくとが予想できます。そしてそのような効果を得るために、スマホ向けにどのような戦略を用いればよいのかということを考えることが最も重要になることは間違いありません。